リーダーシップ

当社について

ニッキ・ハフェジ

CEO

最高経営責任者

ニッキ・ハフェジは、カリフォルニア工科大学、カルフォルニア大学サンタクルス校を含む、生物医学研究コンソーシアムのIPポートフォリオと労使関係を管理するために、米国国立科学財団から資金提供を受けました。

また、眼科の分野での新興企業やM&Aの創設・発展にも尽力してきました。スイス連邦工科大学では、知的財産の修士号を取得しています。

2015年、ニッキ・ハフェジは40歳以下のトップ40に投票されました「The Ophthalmologist」のグローバルPowerListで、わずか6人の女性の中の1人であり、業界を代表する2人のうちの1人です。

nhafezi@emagine-eye.com

ロルフ・シュワインド

委員会のメンバー

委員会のメンバー

ロルフ・シュワインドが所有・リードする シュワインド・アイテックソリューション、眼科の主要なエキシマレーザー企業の一つ。 

彼は、ハイテク医療機器企業に貴重なノウハウと国際経営の経験を提供している。

ファーハド・ハフェジ

CMO & CSO

チーフサイエンティフィック&メディカルオフィサー

ファーハド・ハフェジ(医者、博士、FARVO)はスイスの教授、前眼部外科医、眼細胞生物学者です。2014年以来、隔年で継続的にパワーリスト100に投票されている。 このPowerList100とは、眼科医の中で最も影響のある100名のリストです。

ハフェジは、スイスのジュネーブ大学、USCロサンゼルス、および中国の恩州医科大学で教授を務めている。

患者のケア、研究開発や教育まで行っているハフェジは、角膜架橋結合(CXL)のパイオニアでありKOLでもある。ハフェジの実績としては、185以上の査読付き記事、レター、レビューおよび本が含まれています(7900件の引用、影響因子:625 H インデックス:4)。

詳細は、本人の ウィキペディアプロフィールをご覧ください.